04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:--
スポンサー広告
comment -- | trackback -- |
残念なお知らせです。 



ご無沙汰しております。


もう更新することはないと思っていましたがお知らせが

ありますので、更新することにしました。



2012年4月30日


虎太郎が虹の橋を渡ってしまいました。

13才と4ヶ月(あと1日で5ヶ月)でした。

心不全による急性肺水腫でした。


4月30日の朝、私が5時半に起きるといつも通りご飯の催促にきた虎太郎でしたが

6時過ぎに突然呼吸困難になり、容体が急変しました。

8時にやっと連絡のついた病院に連れて行きましたが

9時過ぎに先生に呼ばれて行くと心臓マッサージを受けている虎太郎がいました。

一生懸命蘇生させようと頑張ってくださりましたが、戻ってはきてくれませんでした。


葬儀は翌日して、今は骨壷の中で眠っています。


本当に突然のことだったので、今でも信じられず

ひょこっと出てきそうで

のしのっしと階段を下りてきそうで

飯はまだか?とかわいく「みゃっ」と鳴いて催促してきそうで

でもいるはずもなく、虎太郎の気配だけ感じて

毎日泣いて泣いて・・・・

子供たちに「泣いてると虹の橋にいる虎太郎のとこだけ雨が降るから泣いたらあかん!」

と言われてもやっぱり泣いてしまうんですよね・・・・


虎太郎は本当に特別な猫でした。

猫じゃなくて、実は人間が入ってるんじゃ・・・ってくらい猫らしくない猫でもありました。

あの愛らしい姿でみんなをいつも癒してくれる存在の子でした。

本当に素晴らしい子でした。


ここでもみなさんにかわいがっていただけたこと、感謝しています。


みなさま、ありがとうございました。



最後の写真となってしまった写真です。

075.jpg

一緒に寝ているのは去年から家族になった柴犬のじゅんです。

虎太郎はじゅんを見るだけで、「うぅ・・・」と唸ってたのに

この日はなぜか一緒に寝てたんですよ。



このブログはもう更新してなかったけど、虎太郎もいなくなってしまったので

もう更新することはありません。

虎太郎がいての、Langue de chatでしたからね。



みなさま、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2012/05/03 Thu 18:55
にゃんず
comment(0) | trackback(0) |
| HOME | 2011年初ブログ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://languedechat626.blog69.fc2.com/tb.php/396-1bf2272f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。